Magilineプールのメンテナンスについて

Magilineプールの安全性

プールの水質検査を専門機関に依頼した結果、
厚生労働省通知水質基準・文部科学省学校環境衛生基準では、
一般細菌数の基準は「200CFU/ml(菌量の単位)以下」ですが、
Magilineプールでは、なんと一般細菌数が0CFU/mlでした。

大腸菌の検出も無く、その他の水質基準も適合し、
Magilineプールの安全性を数字の上でも証明しました。

Magilineプールのメンテナンス

Magilineプールのメンテナンス方法はとても簡単です。

Magilineプールはメンテナンスグッズもセットとなるため、
お手軽に安心・安全にプールをお使いいただけます。

日々のメンテナンス方法

Magilineプールの日々のメンテナンスは

【1週間に1度】
・フィルターの清掃
・塩素の投入
・簡易水質検査

【1年に1度】
・プールの1/3の水を交換する

だけで水質維持が可能です。

もしもプールに藻が生えてしまったら…

プールクリーン ショック塩素(※)を、適量バスケットに投入し、ろ過機を24時間運転し続けてください。
また、1日3~4回程度フィルターの掃除を行ってください。
上記をお試しいただき、改善されない場合は、プールカンパニーまでご相談下さい。

TOP